おしらせ おしらせ

INFO

緊急企画【Zoom対談】「withコロナ時代の生き方~世界に優しい場所を増やすために」

安田菜津紀 氏(フォトジャーナリスト)と名和達宣 氏(真宗大谷派教学研究所所員)による対談です。「withコロナ」時代、感染拡大の不安を抱えながら生きる私たち。 「コロナ差別」の問題から明らかになった私たち人間の姿。不確かな情報から他者に対する差別や偏見が社会で蔓延っています。withコロナ時代の今、世界に「優しい場所」が増えるために私たちはどのように生きていけばよいのでしょうか。 ぜひ、皆様のご視聴お待ちしております。 講座詳細 ■日時:2020年10月29日(木)20:00~21:00 ■登壇者: 安田菜津紀(フォトジャーナリスト) 名和達宣

詳しく読む

INFO

坊守研修会のお知らせ

九州教区坊守研修会が10月16日(金)15時30分より開催されます。 今回は、九州教務所を主会場に、お近くの各教務支所(日豊、長崎、熊本、鹿児島)でのリモート参加に加え、自宅等でも視聴できるようYouTubeのライブ配信を行います。 大江憲成氏(九州大谷短期大学名誉学長)を講師に、「いま 寺(ここ)に生きる~問いと共に歩む生活を~ ―withコロナの時代社会を、寺は、坊守はどう歩むかー」をテーマに聴聞します。 ご参加の方は、以下のYouTubeアドレスからもご参加下さい。 〈内容〉 期日  2020年10月16日(金) 15時30分~17時頃

詳しく読む

INFO

【延期のお知らせ】 岩田健太郎氏(神戸大学医学部教授)のリモート講演 

【お知らせ】 10月28日15時から予定しておりました社会講座、岩田健太郎先生のリモート講演は、都合により急遽延期となりました。 新たな日程が決まり次第、追ってお知らせいたします。 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を懸念して、さまざまな行事や法要等が途絶えています。 感染対策をしながら少しずつ活動をはじめる動きもありますが、その陰で、様々な問題があぶりだされています。 その一つが、感染者やその家族への「差別」や「排除」という問題です。 東本願寺大谷会館では、このような状況に鑑み、感染症専門医である岩田先生を講師に、「新型コロナと

詳しく読む

INFO

福岡教務支所 設置準備事務室を開設しました

このたび、2020年7月1日より九州教務所内に設置いたしておりました「福岡教務支所設置準備事務室」を福岡市中央区天神地区に新たに開設(9月7日付)いたしました。今後、2021年2月以降の福岡教務支所設置に向け、当準備事務室を拠点とし設置準備を進めて参ります。 福岡教務支所の使命 真宗大谷派九州教区は、福岡都市圏において浄土真宗の教えをさまざまな方に伝えるご縁をひらくため、九州教区福岡教務支所を設置します。 この九州教区福岡教務支所を起点として、僧侶、門徒がともに教えを聞信しながら、宗祖親鸞聖人御誕生八百五十年・立教開宗八百年

詳しく読む

INFO

“「コロナ禍」が問いかけること” テーマに九州大谷仏教学会大会

〈九州大谷短期大学からのお知らせです〉 九州大谷短期大学仏教学会では、本学における仏教の研究及び教育の進展と学外への普及に努めると共に、その研究・教育を推進するにあたって、会員のみならず広く一般の方にもご参加を呼びかけ、毎年「仏教学会大会」を開催しています。 このたびの仏教学会第9回大会では、「「コロナ禍」が問いかけること」をテーマに掲げました。この困難な状況を、仏教はどのように見ているのかについて、みなさまと一緒に考えていきたいと思います。 参加は無料です。皆様方のお越しをお待ちしております。 日 時:2020年10月16日(金)13:00~1

詳しく読む

INFO

九州大谷で市民大学講座 「正信偈に学ぶ―『大無量寿経』のこころ―」テーマに

〈九州大谷短期大学からのお知らせです〉 九州大谷短期大学仏教学科では、学科の講義を広く市民に開放し、生涯学習社会の実現に寄与することを目的に、毎年「市民大学講座」を開催しています。この取り組みは、今年で45回目を迎えます。 昨年に引き続き、「正信偈に学ぶ―『大無量寿経』のこころ―」というテーマのもと、親鸞聖人の「正信偈」依経段に学びます。 聴講は無料です。皆様方のお越しをお待ちしております。 日 時:2020年10月4日(日)9:00~12:15(受付8:30~) 会 場:九州大谷短期大学 大谷講堂(福岡県筑後市蔵数495-1) テー

詳しく読む

INFO

長崎教会で「非核非戦法要」厳修 8月9日

2020年8月9日(日)、被爆から75年の節目となる「原爆の日」に長崎教会(長崎教務支所)にて非核非戦法要が厳修された。 法要に先立ち、教会入り口に新たに設置された、長崎教会、原子爆弾災死者収骨所看板【筆耕、藤井理統氏(長崎組・西光寺)】の除幕式が執り行われた。 武井 弥弘・九州教務所長の導師のもと、九州教区総合教化本部員、寺本温氏(長崎組・真蓮寺)、九州教区非核非戦・靖国問題部会長、田中顕昭氏(長崎組・西教寺)、長崎組長、内藤円亮氏(光西寺)、長崎組会計、末永仁氏(善敎寺)等、教区、組役職者が出仕。九州教区解放運動推進協議会長、横田亮雄氏(三潴組本地寺)並びに長崎

詳しく読む

INFO

非核非戦法要のご案内について

2020年8月9日、長崎教会(長崎教務支所)にて非核非戦法要が勤修されます。 原子爆弾によって亡くなられた身元不明の方々のお骨が、長崎教務支所の「原子爆弾災死者収骨所」(非核非戦の碑)に収められており、今年75年の節目を迎える法要です。 今年度は、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、開催に際し「3密」を避けた設営等で対応しますので、ご参詣ください。 ※長崎市内の感染状況によっては中止も含めた法要内容の変更を行う場合がございます。予めご了承ください。 詳細につきましては以下のチラシをご覧ください。

詳しく読む

INFO

「令和2年7月豪雨」における宗派ボランティア活動に係る経費の一部助成について

このたびの「令和2年7月豪雨」における宗派ボランティア活動に対して、活動経費の一部が宗派より助成されますので、ぜひ活用ください。 事 由 被災地におけるボランティア活動の負担軽減ならびに継続した支援を行える環境の整備を目的に、ボランティア活動に係る経費の一部を宗派より助成するため。 対 象 宗派ボランティア(団体・個人)に係る経費の内、食材等の購入経費及び消耗品購入に係る経費の実費分。 なお、ボランティア活動については、新型コロナウイルス感染症拡大防止の対策として、当該教区(九州)や県、生活エリアにおいての活動に限るものとする。 助成額 1回の

詳しく読む

INFO

【重要】メール配信の登録方法について

教区内寺院・教会のみなさまへ このたびの九州教区発足にともない、九州教区内寺院・教会(住職・教会主管者・代務者・教区役職者等)を対象としたメール配信を新たに開始いたします。 当メール配信は、九州教区内の住職・教会主管者・代務者の方にメールアドレスを登録いただき、登録いただいたメールアドレスに、教区内事務連絡や災害等での緊急連絡などをお送りする予定です。 また、教区役職者(各組長等)宛の伝達事項等についても、当メール配信を活用して速やかに伝達できる体制を整えてまいります。 ■登録手順については、以下をご覧ください。 【登録手順

詳しく読む