おしらせ おしらせ

INFO

宗務所職員(京都)の新型コロナウイルス感染者の確認について

 6月29日夜、真宗大谷派宗務所(京都市下京区)に勤務する事務職員1名が、新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。 当該職員は、事務職員であり、真宗本廟(東本願寺)の参拝者に対応する業務は行っておりません。 なお、当該職員が在籍する事務所及び施設については、当面の間閉鎖し、ただちに消毒作業を行っております。また、濃厚接触の可能性のある職員については自宅待機を命ずるとともに、全職員に対し、健康観察と感染予防策の徹底をあらためて指示いたしました。 今後は保健所の指導等に基づきながら、引き続き感染拡大抑制に努め対応してまいります。 なお、参拝者の対応業務にあたっ

詳しく読む