おしらせ おしらせ

INFO

ニュース

九州教区緊急事態対策委員会の対応について(報告)

このたびの「令和2年7月豪雨」の発生を受け、九州教区では7月9日(木)に「九州教区緊急事態対策委員会」を開催し、被害状況の確認、今後の対応について協議し、下記の対応を行うことを決定いたしました。 1、災害見舞金の給付について 特に被害の大きい大牟田三池組、熊本南組に対し、災害見舞金(支援金)として10万円をお渡しする。 2、ボランティア活動支援金の給付について 教務所長に認定された団体へ、ボランティア活動支援金を給付する。 また、熊本エリアでのボランティア活動は、熊本ボランティアセンター(以下KVC)への登録の上、活動いただく。 なお、ボランティアの人的支援は

詳しく読む

INFO

ニュース

「令和2年7月豪雨」における被害について(第2報)

このたびの令和2年7月豪雨により、被災された方々に衷心よりお見舞い申し上げます。 真宗大谷派 九州教区 このたびの令和2年7月豪雨における、【久留米エリア】【熊本エリア】の被害状況の詳細について、お知らせいたします。 令和2(2020)年7月豪雨 九州教区寺院被害状況 なお、各地での甚大な被害により、多数のご門徒が被災されていると想定されます。 九州教区では、引き続き情報収集に努め、ご報告いたします。 各寺におかれましても、引き続き被害情報の情報収集にご協力くださいますようお願いいたします。 なお、被害の報告については、組長を通じて九州教務所ま

詳しく読む

INFO

ニュース

「令和2年7月豪雨」における被害について【第1報】

このたびの九州地方を中心とする豪雨により、被災された方々に衷心よりお見舞い申し上げます。 現在、九州教務所・各教務支所において、被害に関する情報収集・現地見舞を行っております。 ■現在把握している被害情報(7月9日) 組名 寺院被害 門徒被害 日田玖珠組 なし 床上2件 床下1件 浸水3件 大分別府組 納骨堂浸水1件 門徒宅流出1件 田川組 なし 不明 奥豊後組 全壊1件(土砂被害) 三井東組 なし 床上1件 床下複数の可能性あり 山門西組 なし

詳しく読む

INFO

ニュース

宗務所職員(京都)の新型コロナウイルス感染者の確認について

 6月29日夜、真宗大谷派宗務所(京都市下京区)に勤務する事務職員1名が、新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。 当該職員は、事務職員であり、真宗本廟(東本願寺)の参拝者に対応する業務は行っておりません。 なお、当該職員が在籍する事務所及び施設については、当面の間閉鎖し、ただちに消毒作業を行っております。また、濃厚接触の可能性のある職員については自宅待機を命ずるとともに、全職員に対し、健康観察と感染予防策の徹底をあらためて指示いたしました。 今後は保健所の指導等に基づきながら、引き続き感染拡大抑制に努め対応してまいります。 なお、参拝者の対応業務にあたっ

詳しく読む

INFO

ニュース

【重要】雇用調整助成金について

新型コロナウイルス感染症の影響により事業活動が縮小し、従業員を休業させた場合、雇用保険適用事業所の事業主は雇用調整助成金の申請を行うことができます。 宗教法人についても要件を満たす事業所は申請対象となりますので、対象となる寺院・教会におかれては、是非ご活用ください。 (詳細につきましては添付画像の「雇用調整助成金について」をご覧ください) なお、ご不明な点につきましては所轄の労働局・ハローワークへお問い合わせください。 ※添付資料では申請期限が6月30日までとなっておりますが、最新の情報では、支給対象期間の初日が1月24日~5月31日の休業の申請

詳しく読む

INFO

ニュース

九州教務所からのお知らせ(事務通信2020年7月号)

「九州教区事務通信」2020年7月号をどうぞご覧ください。 こちらからもご覧いただけます。☞138 2020年7月事務通信

詳しく読む

INFO

ニュース

法要(葬儀・法事等)における新型コロナウイルス感染症の感染防止に向けての宗派指針

このたび、真宗大谷派では、法要(葬儀・法事等)における新型コロナウイルス感染症の感染防止に向けての宗派指針を取り纏めましたので、感染拡大防止に向けてご門徒や有縁の皆さまと十分にご相談いただき、下記のとおり対応くださるようお願いいたします。 記 1 法要前には必ず、手洗い・手指の消毒を厳守ください。   また、参列者にも同様に手洗い・手指の消毒を徹底いただくよう依頼ください。 2 常に咳エチケットを心掛けるとともに、勤行・読経の際にもマスクを着用ください。   また、参列者にも同様にマスクの着用を徹底いただくよう依頼ください。 3 感染リスクを減らすため、

詳しく読む

INFO

ニュース

【重要】新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う久留米教務所の対応について

このたびの新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う「緊急事態宣言」の発出を受け、 真宗大谷派は更なる感染防止を図りつつ、宗務執行の継続性を確保することを目的に、職員の勤務について臨時措置を定めました。 つきましては、当教務所での会議、教化事業及び事務取り扱いについて下記の通り対応することといたしましたので、お知らせいたします。 教区内の皆様には大変ご不便をおかけして申し訳ございませんが、何卒、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。 なお、本対応につきましては、本日(4月9日)教区内の全寺院へご案内いたしておりますので、改めてご確認くださいますよう重ねてお願い申

詳しく読む

INFO

ニュース

いま、あなたに届けたい法話

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、各地で法話会や法要が中止されています。そのような中でも仏の教えにふれていただきたいという願いのもと、東本願寺の真宗教化センター(しんらん交流館)は15分程の法話を動画で配信しています。ぜひご覧ください。 誕生 藤間哲祐氏(青少幼年センター主幹) https://youtu.be/faMIEnrHC3Q 不安と安心 名和達宣氏(教学研究所所員) https://youtu.be/ao8-wz8WjZI 南無阿弥陀仏 人と生まれたことの意味をたずね

詳しく読む

INFO

ニュース

【重要】教区教化事業の中止・延期措置について(第3報)

このたびの新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況を受け、新たに中止・延期措置の対象となった教化事業についてお知らせいたします。 ご参加を予定されていた方々には、大変申し訳ございませんが、ご理解賜りますようお願いいたします。 併せて、延期措置の教化事業につきまして、現時点での開催予定日をお知らせいたします。 中止対象事業 【中止】4月 14日     定例聞法会 【中止】4月 17日     会館奉仕(浮羽西組・浮羽東組) 【中止】4月 18日     社会講座 【中止】4月 19日     九州親鸞フォーラム 【中止】4月 23

詳しく読む