おしらせ おしらせ

INFO

九州教区主催「宗祖親鸞聖人御誕生八百五十年・立教開宗八百年慶讃法要」団体参拝のご案内

 現在、九州教区主催の標記団体参拝の参加者を募集しています。 本法要は「南無阿弥陀仏 人と生まれたことの意味をたずねていこう」をテーマに、私たち一人ひとりがお念仏の教えを聴聞し、次の世代に相続していくことを願いとして勤められるものです。是非ともお誘い合わせのうえ、ご参加ください。 真宗大谷派九州教区団体参拝のご案内・申込書ダウンロード

詳しく読む

INFO

九州教務所からのお知らせ(事務通信2022年12月号)

こちらからダウンロードできます。 2022年12月事務通信ダウンロード

詳しく読む

INFO

九州教務所からのお知らせ(事務通信2022年11月号)

こちらからダウンロードできます。 2022年11月事務通信ダウンロード

詳しく読む

INFO

2022年度 大谷会館「社会講座」のご案内

ハンセン病問題と私-経験・社会心理学の両視点から-  大谷会館事業「社会講座」は旧久留米教区で開催されていた事業 です。これまでには東日本大震災で浮かび上がった原発の課題、 LGBTQの課題、沖縄の米軍基地の課題などを取り上げてきました。   久留米の街なかにある大谷会館が、真宗の教えと、そこから見えて くる社会の問題を、近隣の方々と共有したいという思いから企画 されてきました。  「社会の問題に、なぜ真宗のお寺やお坊さんが関わる必要がある のか」という質問は、一般社会の方々からのみならず、真宗門徒の中か らも、真宗の僧侶の中からさえも投げかけられるものではあります。

詳しく読む

INFO

九州教務所からのお知らせ(事務通信2022年10月号)

こちらからダウンロードできます。 2022年10月事務通信ダウンロード

詳しく読む

INFO

九州教務所からのお知らせ(事務通信9月号)

こちらからダウンロードできます。 2022年9月事務通信ダウンロード

詳しく読む

INFO

2022年度 九州教区坊守会総会・研修会【報告】

 2022年7月21日(木)午後1時から、佐世保別院本堂を会場として、教区坊守会総会・研修会が開催されました。参加者数は、総会(リモートを含む)28名、研修会は58名でした。  総会では、事業報告・決算、事業計画(案)・予算(案)の議案について説明・審議があり、すべての議案について原案のとおり全会一致にて可決承認されました。  引き続き、研修会の日程に移り、まず、佐世保別院輪番の長谷山法雄氏によるお話がありました。77年前の6月28日、佐世保空襲があり、毎年その日に「佐世保空襲災死者追弔会並びに非核非戦法要」を厳修されているとのことでした。  その後、総会に

詳しく読む

INFO

さらに学びたい人のための住職”再”修習

期日:2022年10月18日から19日 会場:真宗大谷派 九州教務所 対象:新任住職(就任二年以内の方) 住職再修習チラシダウンロード 住職再修習(別紙)ダウンロード

詳しく読む

INFO

2022年度 大分別府組 夏期講習会【報告】

 大分別府組夏期講習会が、別府豊泉荘を会場として7月17・18日の2日間開催されました。この夏期講習会は、1925年(大正14)に旧大分組で「住職子弟の修養研鑚」を目的として始まり、今回が第86回目となります。  兼職の住職が多い旧大分組にあっては、この夏期講習会が貴重な教学研鑽の場であり、先輩住職方の意思を引き継いで、続けられてきましたが、組の合併を機に、従来の夏期講習会の実施方法を見直し、2日間の日程でお寺以外の会場での初めて開催となりました。  講師に、延塚知道大谷大学名誉教授をお迎えし、「宗祖の視点で『大経』下巻を読む」というテーマのもと、都合8時間の講義があり、36名の

詳しく読む

INFO

九州教務所からのお知らせ(事務通信8月号)

こちらからダウンロードできます。 2022年8月事務通信ダウンロード

詳しく読む