おしらせ おしらせ

INFO

一般の方へ

【チラシ公開・ダウンロード可能】九州教区 宗祖親鸞聖人御誕生850年・立教開宗800年慶讃法要お待ち受け大会

慶讃テーマ:「南無阿弥陀仏 人と生まれたことの意味をたずねていこう」 1 名 称 九州教区宗祖親鸞聖人御誕生850年・立教開宗800年慶讃法要お待ち受け大会 2 日 時 2022年4月10日(日)10時00分から16時10分まで 3 会 場 熊本城ホール(4階メインホール)〒860-0805熊本県熊本市中央区桜町3番40号 4 日 程 10:00 パレード(大谷保育協会加盟園)、鼓笛隊(砥用音楽幼稚園) 10:45 和太鼓(明光保育園) 11:00 はなまつり 11:30 講演・手遊び(吉栁 佳代子氏 九州大谷短期大学 准教授) 13:30 お待ち受け大会開会(内局挨拶・

詳しく読む

INFO

その他

九州教区三井東組解放運動部『三井東組人権研修会』

講師 徳田靖之 氏 テーマ 「私たちがつくる差別や偏見の構造-ハンセン病から考える-」 コロナウイルス感染症が広がり始めの時の私たちのこころの中に起こった不安から生まれた差別や偏見、それらをハンセン病問題を通して考えていく。 2021年10月13日(水)14時15分よりYouTube配信致します *YouTube配信はご視聴のみとなります。 https://youtu.be/8y7aXzM1oWg

詳しく読む

INFO

一般の方へ

九州大谷短期大学開学50周年

九州大谷短期大学開学50周年 宗祖親鸞聖人御誕生850年・立教開宗800年記念公演 音楽劇「親鸞」 夕暮れ時。朽ち果てたお寺。 父の死を悲しむひとりの少女の前に、 謎の傀儡子たちが現れる。 そして音を立て、時空は親鸞の時代へと遡る。苦悩のただ中を生きた親鸞の物語。 出演:九州大谷短期大学表現学科演劇放送フィールド42期生/他卒業生/一般参加者 【チケット】    1階席:3,000円(145席)           2階席:2,000円(57席)           (全席指定・事前予約制) 【チケット申し込み】 九州大谷短期大学事務局            Tel:0

詳しく読む

INFO

教区内の皆さまへ

九州大谷で市民大学講座 「正信偈に学ぶ―『大無量寿経』の伝承―」テーマに

〈九州大谷短期大学からのお知らせです〉 九州大谷短期大学仏教学科では、学科の講義を広く市民に開放し、生涯学習社会の実現に寄与することを目的に、毎年「市民大学講座」を開催しています。この取り組みは、今年で46回目を迎えます。 今年度から、「正信偈に学ぶ―『大無量寿経』の伝承―」というテーマのもと、親鸞聖人の「正信偈」依釈段に学びます。 聴講は無料です。皆様方のお越しをお待ちしております。 日 時:2021年7月4日(日)9:00~12:15(受付8:30~) 会 場:九州大谷短期大学 大谷講堂(福岡県筑後市蔵数495-1) テーマ:正信偈に学ぶ

詳しく読む

INFO

教区内の皆さまへ

「緊急事態宣言」の発出に伴うお知らせ

このたび、5月12日に福岡県への「緊急事態宣言」が発出されます。 九州教務所及び各教務所では、更なる感染予防を徹底するとともに、九州教務所における緊急事態宣言期間(2021年5月12日(水)から5月31日(月))の対応について下記のとおりお知らせいたします。 ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。 なお、本対応は「緊急事態宣言」の期間に準じているため、延長する場合があります。その場合は、あらためてお知らせいたします。 緊急事態宣言発出中の九州教務所の事務対応について 1 九州教務所の事務について

詳しく読む

INFO

教区内の皆さまへ

3.11から10年 月刊『同朋』3月号のご紹介

2011年3月11日に起きた東日本大震災とそれに続いた東京電力福島第一原発事故から10年。 被災地では、住宅やインフラなどハード面の復興は進んだものの、コミュニティの再生などソフト面の遅れが指摘されてます。 また原発事故の被害を受けた地域では、住民の一部帰還が始まる一方で、いまだに数万人が避難を継続中。 そして何よりも、亡くなった方々を忘れることなく、いまも悼みつづける人々の心があります。 私たちは被災地のこうした現実から何を学ぶのか…。 この10年間に起きたことを見つめ直し、自分自身の生き方を考えます。 月刊『同朋』3月号「3.11から10年 被災地の光と影」より

詳しく読む

INFO

教区内の皆さまへ

サテライト会場でお待ち受け大会にお参りしましょう!

真宗本廟では、4月1日から4日まで、「春の法要」をお迎えします。また、5日には、宗祖親鸞聖人御誕生八百五十年・立教開宗八百年慶讃法要「真宗本廟お待ち受け大会・本廟創立七百五十年記念大会」を開催いたします。 本年の「春の法要」並びに「お待ち受け大会」については、このたびの新型コロナウイルス感染症拡大に鑑み、「真宗大谷派東本願寺【公式】Youtubeチャンネル」にて、インターネットライブ配信を行います。 このことを受け、九州教区ではより多くの方にご覧いただく機会となるよう、下記のとおり九州内各地域にサテライト会場を開設することとなりました。 各お寺やご自宅でもご覧いた

詳しく読む

INFO

教区内の皆さまへ

年末年始の事務休止について

平素より、九州教務所(大谷会館)にご来所いただき誠にありがとうございます。 年末年始の期間中、下記の通り事務休止いたします。何卒ご了承くださいますようお願いいたします。 ■九州教務所(大谷会館)事務休止期間■ 年末:2020年12月28日(月)~31日(木) 年始:2021年 1月 1日(金)~ 7日(木) なお、12月28日(月)は17時30分で閉所いたします。

詳しく読む

INFO

一般の方へ

東本願寺真宗会館主催:YouTubeライブ配信のお知らせ

【対談企画】「コロナ時代の生きづらさ」湯浅誠×鶴見晃 「コロナ禍」と表現されて数か月。特に最近は、「自死者の急増」が社会問題として取り上げられています。けっして他人事ではないこの事実の中、私たちはどう生きてゆくのか―。そうした視点から、今回は湯浅誠さん(社会活動家)と鶴見晃さん(真宗大谷派僧侶)のお二人から「コロナ時代の生きづらさ」の問題について対談していただきます。 https://youtu.be/H2g12ZAlcyw ぜひ、皆様のご視聴お待ちしております。 講座詳細 ■主催:東本願寺真宗会館 ■日時:202

詳しく読む

INFO

行事

緊急企画【Zoom対談】「withコロナ時代の生き方~世界に優しい場所を増やすために」

安田菜津紀 氏(フォトジャーナリスト)と名和達宣 氏(真宗大谷派教学研究所所員)による対談です。「withコロナ」時代、感染拡大の不安を抱えながら生きる私たち。 「コロナ差別」の問題から明らかになった私たち人間の姿。不確かな情報から他者に対する差別や偏見が社会で蔓延っています。withコロナ時代の今、世界に「優しい場所」が増えるために私たちはどのように生きていけばよいのでしょうか。 ぜひ、皆様のご視聴お待ちしております。 講座詳細 ■日時:2020年10月29日(木)20:00~21:00 ■登壇者: 安田菜津紀(フォトジャーナリスト) 名和達宣

詳しく読む