INFO

ニュース

宗務所職員(京都)の新型コロナウイルス感染者の確認について

 6月29日夜、真宗大谷派宗務所(京都市下京区)に勤務する事務職員1名が、新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。 当該職員は、事務職員であり、真宗本廟(東本願寺)の参拝者に対応する業務は行っておりません。 なお、当該職員が在籍する事務所及び施設については、当面の間閉鎖し、ただちに消毒作業を行っております。また、濃厚接触の可能性のある職員については自宅待機を命ずるとともに、全職員に対し、健康観察と感染予防策の徹底をあらためて指示いたしました。 今後は保健所の指導等に基づきながら、引き続き感染拡大抑制に努め対応してまいります。 なお、参拝者の対応業務にあたっ

詳しく読む

INFO

ニュース

【重要】雇用調整助成金について

新型コロナウイルス感染症の影響により事業活動が縮小し、従業員を休業させた場合、雇用保険適用事業所の事業主は雇用調整助成金の申請を行うことができます。 宗教法人についても要件を満たす事業所は申請対象となりますので、対象となる寺院・教会におかれては、是非ご活用ください。 (詳細につきましては添付画像の「雇用調整助成金について」をご覧ください) なお、ご不明な点につきましては所轄の労働局・ハローワークへお問い合わせください。 ※添付資料では申請期限が6月30日までとなっておりますが、最新の情報では、支給対象期間の初日が1月24日~5月31日の休業の申請

詳しく読む

INFO

ニュース

九州教務所からのお知らせ(事務通信2020年7月号)

「九州教区事務通信」2020年7月号をどうぞご覧ください。 こちらからもご覧いただけます。☞138 2020年7月事務通信

詳しく読む

INFO

ニュース

法要(葬儀・法事等)における新型コロナウイルス感染症の感染防止に向けての宗派指針

このたび、真宗大谷派では、法要(葬儀・法事等)における新型コロナウイルス感染症の感染防止に向けての宗派指針を取り纏めましたので、感染拡大防止に向けてご門徒や有縁の皆さまと十分にご相談いただき、下記のとおり対応くださるようお願いいたします。 記 1 法要前には必ず、手洗い・手指の消毒を厳守ください。   また、参列者にも同様に手洗い・手指の消毒を徹底いただくよう依頼ください。 2 常に咳エチケットを心掛けるとともに、勤行・読経の際にもマスクを着用ください。   また、参列者にも同様にマスクの着用を徹底いただくよう依頼ください。 3 感染リスクを減らすため、

詳しく読む

COLUMN

コラム

不定期シリーズコラム「門徒さんに聞く!」

寺はご門徒に支えられ、帰命の心を代々に伝承してきました。そんなご門徒の活動や声を聞くコーナーを設けました。不定期コラムです。 Vol.1「竹灯籠の魅力」 記念すべき第1弾は、みやま市高田町にある明願寺(三池組)の門徒、西山勝幸さんのお宅をたずねました。聞き手は釋峯水(蓮尾康行)です。 (峯水)西山さんは所属寺の明願寺さんや近隣寺院に竹灯籠を寄贈しておられるそうですね。 (西山さん)はい。報恩講や永代経、大衆供養や同朋大会など、お寺で行事が催される時に納めています。 (明願寺住職)大晦日(除夜の鐘)には、参道を照らす竹灯籠もお願いしています。 (峯水)いつ頃から作

詳しく読む

COLUMN

親鸞聖人のご生涯

誕生(1歳~)

親鸞聖人は1173年(承安3年)、京の都の南、日野の里で誕生されたといわれています。貴族中心の平安時代から武士が力をもちはじめた鎌倉時代へと移り変わろうとする騒乱の時代でした。

詳しく読む

行事

行事カレンダー
行事新着情報