INFO

事務通信 2021年度

九州教務所からのお知らせ(事務通信2022年1月号)

こちらからダウンロードできます。 2022年1月事務通信 ダウンロード

詳しく読む

INFO

大谷会館(久留米教務支所)

2021年度 大谷会館報恩講

【テーマ】南無阿弥陀仏-人と生まれたことの意味をたずねていこう- 1 名 称 2021年度 大谷会館報恩講 2 期 間 2022年1月31日(月)~2月2日(水)       ※一日2座・・・1座100名程度の人数制限 3  講 師 伊藤 元 師(京都組 德蓮寺) 4 場 所 大谷会館(久留米教務支所) 5 参加費 1,000円 6 日 程 詳細につきましては、チラシをご参照ください。⇒大谷会館報恩講日程詳細 ■ご参詣の際はマスクの着用をお願いいたします。受付にて検温と消毒のご協力をお願いいたします。 ■お問い合わせ:大谷会館(久留

詳しく読む

INFO

事務通信 2021年度

九州教務所からのお知らせ(事務通信2021年12月号)

こちらからダウンロードできます 2021年12月号事務通信 ダウンロード

詳しく読む

INFO

事務通信 2021年度

九州教務所からのお知らせ(事務通信2021年11月号)

こちらからダウンロードできます。 2021年11月号事務通信 ダウンロード

詳しく読む

COLUMN

コラム

非核非戦靖国問題部会:現地学習会報告

年度末にあたり、今年度実施した非核非戦靖国問題部会で行った現地学習会の報告をさせていただきます。この現地学習会は4月14日(水)~15日(木)に長崎教会および各所にて九州教区解放運動推進協議会「非核非戦・靖国問題部会 現地学習会(in ナガサキ)」が部会委員と長崎組役職者を中心として開催いたしました。 部会の方を含め18名の参加者とともに、14日は「非核非戦の碑」(原子爆弾災死者収骨所)前で勤行後に末永仁氏(長崎組善教寺住職)より原爆投下後、ご門徒を中心とした収骨の歴史をお聞きしました。続いて堂内にて深草昭壽氏(長崎組福浄寺住職)より「非核非戦」の言葉の字義とその願いについてお話頂きまし

詳しく読む

COLUMN

コラム

ハンセン病問題部会事業報告

「狂ってるよ、この国は。」 竪山勲氏の静かな怒りの声が、しんと静まり返った会場に、重く、深く、のしかかる。 2021年4月6日から7日にかけて、解放運動推進協議会ハンセン病問題部会「ハンセン病療養所退所者との交流会」が開催された。講師は、ハンセン病違憲国賠訴訟全国原告団協議会(全原協)事務局長である竪山勲氏と、ハンセン病訴訟に長年携わる八尋光秀弁護士。竪山氏は「ハンセン病家族訴訟勝訴・その後」、八尋氏は「ハンセン病冤罪事件再審請求に向けて」という題でそれぞれ講演を頂いた。 1日目、竪山氏は「らい予防法違憲国家賠償訴訟を提訴してから約20年の間に、第一原告の13名のうち

詳しく読む

行事

行事カレンダー
行事新着情報