INFO

一般の方へ

【チラシ公開・ダウンロード可能】九州教区 宗祖親鸞聖人御誕生850年・立教開宗800年慶讃法要お待ち受け大会

慶讃テーマ:「南無阿弥陀仏 人と生まれたことの意味をたずねていこう」 1 名 称 九州教区宗祖親鸞聖人御誕生850年・立教開宗800年慶讃法要お待ち受け大会 2 日 時 2022年4月10日(日)10時00分から16時10分まで 3 会 場 熊本城ホール(4階メインホール)〒860-0805熊本県熊本市中央区桜町3番40号 4 日 程 10:00 パレード(大谷保育協会加盟園)、鼓笛隊(砥用音楽幼稚園) 10:45 和太鼓(明光保育園) 11:00 はなまつり 11:30 講演・手遊び(吉栁 佳代子氏 九州大谷短期大学 准教授) 13:30 お待ち受け大会開会(内局挨拶・

詳しく読む

INFO

その他

九州教区三井東組解放運動部『三井東組人権研修会』

講師 徳田靖之 氏 テーマ 「私たちがつくる差別や偏見の構造-ハンセン病から考える-」 コロナウイルス感染症が広がり始めの時の私たちのこころの中に起こった不安から生まれた差別や偏見、それらをハンセン病問題を通して考えていく。 2021年10月13日(水)14時15分よりYouTube配信致します *YouTube配信はご視聴のみとなります。 https://youtu.be/8y7aXzM1oWg

詳しく読む

INFO

一般の方へ

九州大谷短期大学開学50周年

九州大谷短期大学開学50周年 宗祖親鸞聖人御誕生850年・立教開宗800年記念公演 音楽劇「親鸞」 夕暮れ時。朽ち果てたお寺。 父の死を悲しむひとりの少女の前に、 謎の傀儡子たちが現れる。 そして音を立て、時空は親鸞の時代へと遡る。苦悩のただ中を生きた親鸞の物語。 出演:九州大谷短期大学表現学科演劇放送フィールド42期生/他卒業生/一般参加者 【チケット】    1階席:3,000円(145席)           2階席:2,000円(57席)           (全席指定・事前予約制) 【チケット申し込み】 九州大谷短期大学事務局            Tel:0

詳しく読む

INFO

教区内の皆さまへ

九州大谷で市民大学講座 「正信偈に学ぶ―『大無量寿経』の伝承―」テーマに

〈九州大谷短期大学からのお知らせです〉 九州大谷短期大学仏教学科では、学科の講義を広く市民に開放し、生涯学習社会の実現に寄与することを目的に、毎年「市民大学講座」を開催しています。この取り組みは、今年で46回目を迎えます。 今年度から、「正信偈に学ぶ―『大無量寿経』の伝承―」というテーマのもと、親鸞聖人の「正信偈」依釈段に学びます。 聴講は無料です。皆様方のお越しをお待ちしております。 日 時:2021年7月4日(日)9:00~12:15(受付8:30~) 会 場:九州大谷短期大学 大谷講堂(福岡県筑後市蔵数495-1) テーマ:正信偈に学ぶ

詳しく読む

COLUMN

コラム

非核非戦靖国問題部会:現地学習会報告

年度末にあたり、今年度実施した非核非戦靖国問題部会で行った現地学習会の報告をさせていただきます。この現地学習会は4月14日(水)~15日(木)に長崎教会および各所にて九州教区解放運動推進協議会「非核非戦・靖国問題部会 現地学習会(in ナガサキ)」が部会委員と長崎組役職者を中心として開催いたしました。 部会の方を含め18名の参加者とともに、14日は「非核非戦の碑」(原子爆弾災死者収骨所)前で勤行後に末永仁氏(長崎組善教寺住職)より原爆投下後、ご門徒を中心とした収骨の歴史をお聞きしました。続いて堂内にて深草昭壽氏(長崎組福浄寺住職)より「非核非戦」の言葉の字義とその願いについてお話頂きまし

詳しく読む

COLUMN

コラム

ハンセン病問題部会事業報告

「狂ってるよ、この国は。」 竪山勲氏の静かな怒りの声が、しんと静まり返った会場に、重く、深く、のしかかる。 2021年4月6日から7日にかけて、解放運動推進協議会ハンセン病問題部会「ハンセン病療養所退所者との交流会」が開催された。講師は、ハンセン病違憲国賠訴訟全国原告団協議会(全原協)事務局長である竪山勲氏と、ハンセン病訴訟に長年携わる八尋光秀弁護士。竪山氏は「ハンセン病家族訴訟勝訴・その後」、八尋氏は「ハンセン病冤罪事件再審請求に向けて」という題でそれぞれ講演を頂いた。 1日目、竪山氏は「らい予防法違憲国家賠償訴訟を提訴してから約20年の間に、第一原告の13名のうち

詳しく読む

行事

行事カレンダー
行事新着情報